質問6 重石はいらないのですか

塩ふたの写真
 重石は、密封できる容器なら入りません。
かめ等、ふたで密封できない容器のものに中蓋をして重石をのせ上蓋をします。
 重石の重さは、総重量の30から20パーセントぐらいが目安です 。

 重しをのせると、表面にたまりが浮かび、空気と味噌の接触を避けます。
それによって味噌の酸化を防ぎます。
 重しを使う場合は、たまりが上がってきたら、重しの重さを調整してください(軽くする。半分くらい)。


 ※最近は、重しをのせない方が多いです。
密封容器を使うためにのせる事ができないというのも理由のひとつです。もちろん、重しをのせなくてもおいしいお味噌は、出来ます。表面をラップで多い、重石がわりに塩をのせる人もいます。(写真は、塩蓋をしたものです。)
質問コーナーに戻る


小堀産業トップ / 小堀産業ショッピングカート




〒230-0052
神奈川県横浜市鶴見区生麦5-13-47
TEL045-501-2867 FAX045-521-3833
有限会社小堀産業