短時間で塩麹を作る方法

 インターネットを見ると、短時間で塩麹を作る方法が載っています。
 先日、テレビでも塩麹の先生が1日というかもっと短い時間で塩麹を作っていました。その作り方ですが、甘酒を作る要領で醗酵を早め、それに塩を入れて作ります。
 テレビの料理の先生は、麹に70度のお湯を入れて、30分保温する。と言っていました。その後に塩を入れると塩麹ができるとありました。
 甘酒を作って塩を入れても同じかなと思い、自分で作った甘酒に塩を入れてみたのですが、みごとに塩麹ができました。
これなら、市販の甘酒の素に塩を入れても同じようにできると思います。まぁ、しかし、それなら市販の塩麹を買った方がいいかなとも思いました。
 塩の量は、麹10に対して塩が3です。通常の塩麹の割合と同じです。

 ※これを書いていて、疑問がわきました。
以前、甘酒を作るとき、60度で保存すると、酵素は、働くが、麹菌などは、死んでしまうとありました。 今回の作り方だと、酵素は、働くが、他の菌は、死んでしまうのではと思いました。 なにを言いたいかというと、常温で作れば、麹菌なども生きている。甘酒から作ると麹菌などは、死んでしまう。のでは、ないかということです。
もちろん、科学が不得意の私の単なる妄想かもしれません。


塩麹の作り方

小堀産業トップ / 小堀産業ショッピングカート




〒230-0052
神奈川県横浜市鶴見区生麦5-13-47
TEL045-501-2867 FAX045-521-3833
有限会社小堀産業