小堀産業トップ > メールマガジンバック

麹・大豆の小堀産業マガジン75号 

2011年8月31日
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
第75号        小堀産業マガジン
          http://koborisanngyou.com/
          kobori@koborisanngyou.com
                         
発行 小堀産業
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 小堀産業は手造り味噌やお味噌の材料を売っているお店です。
================================
■いつもなら、明日9月1日から量り売り麹を始めます。とお客様にお知
らせするのですが、今年は、地震などで変則的になり、量り売り麹は、
夏も置きました。

■麦麹は、例年通りに9月から始めます。よろしくお願いします。

■蔵麹と麦麹は、製造は、福島県です。あらためて製造元に問合せてみ
ましたが、水・空気も毎日検査しています。原料は、21、22年産で震災
前のものです。来年の3月までは、21、22年産でやっていくとのことで
す。それ以降は、どうなるか決まっていませんが、安全を第一にするそ
うです。

■量り売りの麹は、長野県のお味噌屋さんですが、こちらもお米につい
ては、安全第一で仕入れるそうです。


■今回、麹の保存方法とか戻し方についてお客様によく聞かれるのでホ
ームページにまとめて載せました。お役にたてるかわかりませんが、
下記にも載せましたのでよろしくお願いします。

*********************************************************

■麹の取り扱い、麹の戻し方について
当店の麹は、乾燥麹です。お米のようにパラパラしています。
そのために、間違ってお米を送ってきたのでは、ないかと思う方もたま
におられます。

■保存しやすいように水分を抜いているためにそう見えるので、甘酒に
もお味噌造りにも塩麹にもきちんと使えます。

■あまり接したことのない乾燥麹なので使う時にいろいろ不安だと思いま
すので少し説明します。

■どのくらい保存できるか。
量り売り麹は、お買い求めいただいてから3か月ぐらいでお願いいたします。

蔵麹は、商品の後ろに賞味期限があります。4,5か月ぐらいです。

麦麹は、米麹に較べると賞味期限は、短いです。こちらも商品の後ろに賞味
期限が記載されております。最低でも1か月は、あるようにお出ししていま
す。

■麹の戻し方
保存は、常温で保存できます。直射日光を避けた涼しい場所がいいです。真
夏は、冷蔵庫がいいです。

戻し方は、沸騰してさました人肌のお湯にひたひたにひたして30分ほどおい
てください。

お味噌の場合は、お湯の代わりに種水(大豆の煮汁)で戻してもかまいませ
ん。

ただし、水分を入れて造るもの(お味噌、甘酒、塩麹など)は、特に戻さな
くても生麹と同じ様に作れます。ただ、乾燥麹が水分を吸うので多少、生麹
より水分を大目に入れます。
もちろん、戻してから使っていただいても結構です。

※弊社の乾燥麦麹は、米麹より水分を吸います。多めに種水を加えるか、戻
してから造った方がいいかもしれません。


****************************************************************
■量り売り麹1キロ840円

■蔵麹1キロ袋入り1050円

■量り売り麹は、長野県のお味噌屋さん、蔵麹は、販売元は、愛知県で
すが、福島県の麹屋さんで作っています。

■タマフクラ1キロ620円:日本最大級の大粒大豆です。北海道産で
ほくほくしておいしいです。ただし、新穀ではなく21年産です。
===============================
小堀産業マガジンでした。
****************************************************************
有限会社小堀産業
TEL 045-501-2867 FAX 045-521-3833
〒230-0052 横浜市鶴見区生麦5-13-47
ホームページ http://www.koborisanngyou.com/
電子メール kobori@koborisanngyou.com
***************************************************************

前の号へ  次の号へ  

閉じる