小堀産業トップ > メールマガジンバック

麹・大豆の小堀産業マガジン59号 

2009年4月23日
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
第59号        小堀産業マガジン
     http://koborisanngyou.com/
   kobori@koborisanngyou.com
                         
発行 小堀産業
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 小堀産業は手造り味噌やお味噌の材料を売っているお店です。
================================
■4月になり、お味噌造りも一息ついたかなと思ったら、この季節に結
構お味噌造りをする方がいます。また、高校などは、授業の関係なのか、
ほとんどがこの季節です。

■このところ、どんなことをメールマガジンに載せようか、考えている
のですが、残念なことに思いつきません。せめて、お客様のお役に立て
ることはないかとお味噌の本を読んでいたら、「お味噌の表示」につい
て記してある本がありました。手造り味噌とは、関係ないけど、お店で
お味噌を買う時、役に立つかなと記してみました。

■記すにあたって「お味噌の表示」について、きっと現本があると思い、
インターネットを調べたら公正取引委員会というところで「みその表示
に関する公正競争規約」というのがありました。そちらの方を要約しな
がら記してみます。

■「生」:仕込んでから出荷前後において、加熱処理されていない味噌。

■「天然醸造」:加温により醸造を促進したものではなく、かつ、化学
的な合成品である添加物を使用していないもの。

■「手造り」:「天然醸造」の使用基準を満たすもので,かつ,製造に
当たり全量伝統的な手作業によるこうじ蓋方式により製麹されたこうじ
を使用したものに限り,表示することができる。

■「特選」又は「特撰」:「特選」又は「特撰」の文言を表示しようと
する商品(以下「表示予定商品」という。)を製造する事業者が,表示
予定商品と同種であり,かつ,品質,製造方法等が劣る商品(以下「比
較対照商品」という。)を製造している場合において,表示予定商品の
品質,製造方法等が比較対照商品に比べて特に優れていることを示す意
味に限って用いること。

■「吟醸」:「吟醸」の文言は,農産物規格規程(平成13年農林水産
省告示第244号)に定める品質を満たす次の原材の公正競争規約公正
競争規約施行規則料のいずれかを用いる場合に限り,表示することがで
きるものとする。「吟醸」の文言を表示しようとする場合には、その理
由を併記しなければならない。
1.大豆 普通大豆3等以上
2.こうじ原料としての米 精米(七分づき精米)等外以上
3.こうじ原料としての大麦及びはだか麦、大麦については普通大粒大
麦又は普通小粒大麦2等以上,はだか麦については普通はだか麦2等以
上。

■「長期熟成」又は「長熟」:同種のみそに比べて長期熟成したもので
あって,当該用語に近接して醸造期間を記載することにより表示するこ
とができる。

■「だし入りみそ」:みそに用いる原材料のうち,かつおぶし,煮干、
魚類,こんぶ等の粉末又は抽出濃縮物,魚醤,蛋白質加水分解物,酵母
エキス等の重量の総和が,グルタミン酸ナトリウム,イノシン酸ナトリ
ウム等の重量の総和を超えるものに限り,表示することができる。

■「1年みそ」、「2年みそ」:蒸煮処理された大豆,こうじ及び食塩
を混合し,発酵容器(仕込み)に充填した日から容器包装した日までの
年数が1年以上のものについて「1年みそ」,同年数が2年以上のもの
について「2年みそ」等と,同年数に沿って「〇年みそ」との文言を表
示することができる。

■文句を変えたところもあり、文章の意味がずれたところもあるかもし
れませんが、ざっとこんな感じです。

■いたって当たり前の説明のように思えます。ただ、当たり前に使わな
い人が多くいるのでこういう規定を作らねばならないのでしょうか。
================================
■量り売り麹1キロ840円は、まだ販売していますが、5月になるとい
つなくなるかはっきりわかりません。お急ぎください。
また9月1日からは、販売いたします。
蔵麹1キロ袋入り(1,050円)は、1年中あります。
================================
小堀産業マガジンでした。
****************************************************************
有限会社小堀産業
TEL 045-501-2867 FAX 045-521-3833
〒230-0052 横浜市鶴見区生麦5-13-47
ホームページ http://www.koborisanngyou.com/
電子メール kobori@koborisanngyou.com
***************************************************************

前の号へ  次の号へ   

閉じる