トップへ > お味噌の作り方 

ひよこ豆のお味噌■

このひよこ豆の味噌は、去年(2015年)の3月に作りました。
その時は、ホームページに載せなかったと思います。
ただ、今年の2月の講習会に味見として持っていったら、大好評でした。それで、あわててホームページを作りました。
ひよこ豆味噌の仕込み
割合は、いつもの割合でつくりました。麹1キロ、ひよこ豆1キロ、塩420グラムです。

ひよこ豆を煮る

ひよこ豆は、日本よりは海外でよく食べられています。
日本でもカレーやスープに入れることが多くなりました。ただ、塩茹でして食べてもおいしいです。
もちろん、前の日に水に漬けてから煮ます。
だいたい1晩漬ければいいと思います。

ひよこ豆のアク

大豆と同じように泡がでてきました。
それは、取り除きます。

ひよこ豆を煮終わる

ひよこ豆は、大豆よりかなり早いです。2時間ぐらいで柔らかくなりました。。
大豆は、早くても3時間ぐらいかかります。

ボールに移す
ざるにあけたひよこ豆。
もちろん、煮汁は、別にとります。
大豆もこのまま食べてもおいしいですが、ひよこ豆も、甘味があり、大豆よりおいしいかもしれません。

ひよこ豆を潰す
大豆を潰すようにポテトマッシャーで潰してみます。
豆自体が大豆より柔らかいので結構簡単につぶれます。
ひよこ豆と麹と塩を混ぜる
麹と塩を混ぜる。
大豆の時と一緒ですが、よく混ぜます。
塩の塊があったりでは、おいしいお味噌は、できません。
煮汁を加えながら、柔らかさも調整します。
容器に入れたひよこ豆
最後に容器に入れて仕込みは、完成です。
あとは、自然の力がおいしくしてくれます。
ひよこ豆のお味噌は、講習会などで試食してもらうと、好評でした。
作る前は、大豆がない外国で作るために苦肉に策でひよこ豆を選んだのだろうぐらいに思っていました。が、馬鹿にできませんでした。
今のところ、大豆以外で作るお味噌のベストワンです。


トップへ
    お味噌の作り方