トップへ > 甘酒の作り方 
 

■かぼちゃ甘酒■

もうずいぶん前になります。テレビで甘酒をやっていました。その時に発酵で有名な小泉先生がかぼちゃで 甘酒をつくっていました。
とてもおいしいといっていました。テレビで、きちんと作り方をやっていたのですが、ぼうっとみていたので、自分流に思い出し、思い出し、造ってみました。
テレビとは、違うかもしれませんが、 それでも結構おいしかったです。








かぼちゃを適当に切ります。
煮るので、少し小さい方がいいでしょう。





やわらかくなるまで煮ます。
とにかくやわらかくなるまで煮ます。
煮物として、食べるよりもやわらかく煮ます。




煮たら、さまします。
火を止めてから、1分ぐらい待てば、いいと思います。

その中に麹を入れます。
量ですが、かぼちゃと同じぐらいの量でいいと思います。

ただ、かぼちゃが溶けてよくわからなければ、多少大目に麹を入れれば、いいと思います。




これを、8時間ぐらい保温します。
私の家には、保温機があるので、容器に移して、そこにいれました。

通常は、電気毛布でも、保温ジャーでも結構です。
甘酒と同じ保温の仕方です。



甘酒のよう保温後に甘くなります。
そのまま、かぼちゃ甘酒のまま、食べてもおいしいです。

それを布で絞ります。



鍋で煮ます。
かぼちゃ甘酒のエキスが水飴のようになります。

これで、出来上がりです。

これは、このまま舐めてしまうのが、いいです。
とてもおいしいです。

もちろん、料理にも使えるでしょう。
   
 トップへ    甘酒の作り方